GoogleMapsAPIsとは何か

  • GoogleMapsAPIsとは何か

    • 自分のホームページを作成している時に地図を表示できたらなと思ったことはありませんか。
      例えば、お店を紹介する時にどこにあるのか地図で示せれば、ホームページを閲覧しに来てくれた人にとてもわかり易く説明できます。
      ですが、地図を組み込もうと思うと結構なお金が必要でした。

      しかし、Googleが提供しているGoogleMapsAPIsを利用すれば誰でも簡単にしかも無料で地図を使えます。GoogleMapsAPIsのよさは無料なところだけではありません。

      まず、マップをスクロールすることができます。

      従来のものだと固定でしたが、GoogleMapsAPIsならばスイスイと移動して付近のマップを確認できます。さらに、地図上にマーカーをつけたり、線を引いたりすることができるのも魅力です。紹介したいお店の場所を示したり、範囲を示したりするときにとても役に立ちます。
      また、世界中の地図を表示できます。
      自分が行った海外旅行先を説明するのにぴったりです。

      話題になっているGoogle Maps APIs Premium Planの喜びの声を頂いています。

      GoogleMapsAPIsを利用する時はまず、アカウントとキーの取得が必要になります。以前はキーの取得は必要ありませんでしたが、2016年から必須になりました。

      アカウントを取得したら右上にキーの取得というボタンがあるのでそれを押します。そうすると、MapsWebAPIの有効化という画面が出てくるので、適当なプロジェクト名を入力すれば完了です。



      後はキーをホームページ上に組み込めばマップが表示されます。